このシステムの販売は終了しました。 製品トップページへ
標準構成
CPU Intel Xeon E3 / Core i3 (LGA1151)プロセッサ
メインボード Supermicro X11SSL-CF (Intel C232)
メモリ 16GB DDR4-2400 ECC (8GB x 2)
  • 最大 64GB
  • DIMMソケット x 4
  • 2メモリチャンネル
グラフィックス Aspeed AST2400 (KVM over IP対応, オンボード)
ストレージI/F
  • 8 x SAS 12Gb/s (LSI 3008, オンボード)
  • 6 x SATA 6.0Gb/s (オンボード)
ストレージ 12 x 4TB SATA HDD (WD DC HC310/HUS726T4TALE6L4)
  • SATA6.0Gb/s, 7200rpm, 256MB Cache
標準構成ではHDD 8台をLSI3008(12G SAS)、4台をSATA 6.0Gb/sに接続しています。
OS用ドライブ、キャッシュ用等に1台の2.5インチHDD/SSDの追加搭載が可能です。
起動用(OS用)ドライブに適したSATA SSD DOMの搭載が可能です。SATA SSD DOMはメインボード上のSATAポートに直接挿入し、一般的なSSD/HDDと同様にご利用いただけます。
光学ドライブ なし
ネットワーク
  • 2 x 1Gb Ethernet (Intel i210AT, オンボード)
各種EthernetカードInfiniBandカードの追加搭載が可能です。
拡張スロット
  • 1 x PCI-Express3.0 X8
I/Oポート
  • VGA
  • 2 x USB3.0
  • 2 x USB2.0
  • 1 x シリアル
ケース RH-S104 1Uラックマウントケース
電源 520W高効率電源
  • Active PFC
  • 80PLUS Bronze認証高効率電源
キーボード なし(オプション)
マウス なし(オプション)
OS なし(オプション)
対応OS
  • Linux
  • FreeBSD
  • Microsoft Windows
対応ハイパーバイザー型仮想化ソフト
  • KVM
  • VMware vSphere / vSphere Hypervisor (ESXi)
  • Xen
  • Microsoft Hyper-V
ツールレスデザイン

2分割トップカバー、ハンドスクリュー、高剛性スライドレールの採用により、ラックから引き出した状態で、簡単にツールレスでのHDDの交換 (コールドスワップ) が可能です。

  • 詳細画像1
  • 詳細画像2
マネージメントコントローラ

ネットワーク上のコンピュータからWEBブラウザを使用して、システムの電源のコントロールやCPU温度、ファン回転数の監視などを可能にするIPMI2.0準拠のマネージメントコントローラ搭載。KVM over IP機能による、リモートからのOSインストールなども可能です。

  • SNMP/メールによるイベント通知
  • 各種IPMIソフトウェアに対応
  • 専用LANポート搭載(RJ45/オンボードLANポートの共用も可能)
  • KVM over IP機能(バーチャルメディア対応)
    ※オンボードグラフィックス使用時のみ
  • 詳細画像1
  • 詳細画像2
  • 詳細画像3
  • 詳細画像4
  • 詳細画像5
仮想化対応

S4922は、下記のハイパーバイザー型仮想化ソフトに対応しています。

KVM

KVM (Kernel-based Virtual Machine)はLinuxカーネルの機能として組み込まれた仮想化環境です。

XenServer / Xen

LinuxやSolarisで広くサポートされている仮想化技術です。XenServer、または対応OSでXen対応カーネルをプリインストール致します

VMware vSphere / ESXi

VMware社による実績のある仮想化技術です。お客様のご依頼により、vSphere Hypervisor (ESXi)のプリインストールを致します。

Microsoft Hyper-V

Microsoft Windows Serverの一部として提供される仮想化機能です。